「順張り、逆張り」と「テクニカル分析」

主に通貨を銘柄にしているバイナリーオプションでは、取引きを成功させて利益を積み上げていく為に、外国為替市場の為替相場の値動きを予測しなくてはなりません。
また、こうした為替相場の値動きに対しても投資の手法があり、これらを駆使することにより、バイナリーオプションでは利益を上げやすくすることが出来るのです。

こうした投資手法の一つに、「順張り」と「逆張り」というものがあります。
為替相場のレート変動は、通常は細かな上下動を繰り返しながら、大きな上昇と下降を交互にさせていきながら動いていきます。
この一方向に強く進んでいくレートの流れを「トレンド」と呼び、上がっていくレートの変動を上昇トレンド、下がっていくレートを下降トレンドと呼んでいます。
このトレンドに対して流れに沿う形で投資を行っていくことを「順張り」、トレンドの流れに逆らう形で投資を行っていくことを「逆張り」というのです。

バイナリーオプションでは、「今の通貨の価格が、一定時間後に、あらかじめ決められている価格よりも上になっているか、下になっているか」を予測して投資をしますので、例えば下降のトレンドが出ている場合にそのまま進むと予測して「下になる」という方に投資を行う事を順張りといい、その下降トレンドが上昇方向に切り替わるだろうと予測して「上になる」という方に投資を行う事を逆張りと言います。

ただし、この順張り、逆張りを行うためには、為替レートの動きをしっかりととらえなくてはなりません。こうした時に役に立つのが「テクニカル分析」になります。

テクニカル分析は、過去の為替の価格などを参考にしそのレートの動きを図表化して視覚的に分かりやすくしたものや、数値を数式にあてはめて相場の現在の様子を指数で表すものなど、用途や目的によっていろいろなものが存在しています。

こうした物の中で、バイナリーオプションの順張りに役に立つものに「MCDA(マックディ)」と呼ばれる手法があげられます。MCDAはトレンドの起り始めを察知することができ、これを使うことで、トレンドが始まる初期段階を掴むことが出来れば、安定した値動きを予測することが可能になります。

逆張りをする場合には、「ボリンジャ―バンド」や「RSI(アールエスアイ)」というものが便利です。
これらは、為替レートのトレンドの反発を掴むことに適していますので、トレンドが逆転して進んでいくポイントがいつに起こりそうだということを掴むことができれば、根拠を持って逆張りをすることができます。

こうした物を単体ではなく複数で用いていくことで、より予測の精度を高めることが出来ますので、しっかりと活用していくのが良いでしょう。
また、今では取引きを行う取引ツールソフトのなかにこうしたものが含まれていることが多くなっています。

バイナリーオプションの業者を選定する際には、こうした取引きの環境にも気を配りましょう。
業者によっては、初心者の投資家のために新規口座を作って入金をするとキャッシュバックをしてくれるキャンペーンなども行っている所がありますので、このあたりもあわせて確認をすることをお勧めします。